ドライフラワーを作ろう(店舗で購入できます)

夏の暑い時期

ドライフラワーづくりは

ベストシーズンです

作り方は簡単です

ドライフラワーとはどんなもので

プリザーブドフラワーとのちがいとは、

簡単な作り方をご説明いたします

ドライフラワーに向くお花 をご紹介します 

作ったドライフラワーを飾る方法をご紹介します

ドライフラワーは、暑い時期に長く楽しむことができます

気楽に一緒に作ってみましょう

ドライフラワーとはどんなもの?

バラとアジサイのドライフラワー

ドライフラワーとは、草花乾燥させたものです。

生花より、長くその美しさを楽しむことができます

生の植物とは違ったアンティークな風合いが魅力です。

インテリアとして活用されています。

歴史

17世紀からヨーロッパ北部で、冬の室内装飾用として作られていたと言われています。

プリザーブドフラワーとの違い

  • プリザーブドフラワーは、花を乾燥・脱色させてから再び色を付けて作られます。
  • 花を乾燥させるという点はドライフラワーと似ていますが、プリザーブドフラワー花にみずみずしさがあり、色も人口的に付けているので、鮮やかです。
  • ドライフラワーの方が色を付けていないだけ、自然に近いような気がします。

ドライフラワーにおすすめの花材の特徴は?

  • ドライフラワーには、乾燥しても花色があせにくいもの。
  • 花びらに水分が少なく乾燥させやすいものがおすすめです。
  • 花びらが薄いものや、水分を多く含むものはドライフラワーには向きません。

ドライフラワーに向くお花

スプレーバラ

アジサイ

スターチス


プロティア

エリンジューム

スプレーバラ

ドライフラワーの誰でもできる作り方

簡単に作る方法

● 余分な葉を落とし,さかさまにして花をつるします

風とおしの良い、直射日光があたらない所を選んでください

花首がしっかりするまで乾かします

● 場所や温度・湿度により違いはありますが、

1週間から10日ぐらいで仕上がります

ドライフラワーの飾り方

ドライフラワーの保存方法〉

  • ドライフラワーは紫外線と湿気を嫌います。
  • ドライフラワーを長持ちさせるには、紫外線と湿気から遠ざけることが大事です。
  • しばらくの間締まっておく時は、紫外線を通さない箱などに乾燥剤と一緒に入れておくと長持ちします。

まとめ

  • 植物が新鮮なときにドライフラワーを作ることがポイントです
  • 一番花の良い時、つぼみは咲かせてください
  • 鮮度が落ち、植物の美しさが失われてからは、きれいなドライフラワーはできません。

ドライフラワーを作ろう(店舗で購入できます)”へ1件のコメント

  1. Extra Money より:

    Get 450+ Extra Daily Visitors and 3X Your Profits

    “How can I get more traffic to my site?”
    People ask me this question all the time.
    Truth be told, ranking on Google is getting *harder*,
    because everyone and their grandma is targeting
    the same keywords.
    My friend George and his team just released a new
    SEO WordPress plugin that fixes this problem.
    It ranks your site higher in Google, without you
    creating more content or building backlinks.

    Check it out here ==> https://bit.ly/39swbCx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。